2017/02/11

2017年度のJR「青春18きっぷ」の春・夏・冬の発売と利用期間が発表

全国のJR線の普通列車、快速列車の普通車自由席、BRT(バス高速輸送システム)、JR西日本宮島フェリーに乗車できる「青春18きっぷ」の2017年度の発売および利用スケジュールを発表した。春季、夏季、冬季の3シーズンで、発売額は1万1850円。
春季 発売・利用期間
発売期間:2017年2月20日~3月31日
利用期間:2017年3月1日~4月10日
夏季 発売・利用期間
発売期間:2017年7月1日~8月31日
利用期間:2017年7月20日~9月10日
冬季 発売・利用期間
発売期間:2017年12月1日~12月31日
利用期間:2017年12月10日~2018年1月10日
 青春18きっぷは1枚のきっぷで5回まで利用可能。1回とは1人1日の乗車日当日の乗り降り自由で、1人で5日間利用するか、5人が同一行動で1日間利用することも可能。
 また、本州と北海道を行き来するため「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」を発売する。有効な「青春18きっぷ」と一緒に利用し、北海道新幹線 奥津軽いまべつ駅~木古内駅の普通車の空いた席と、道南いさりび鉄道木古内駅~五稜郭駅の普通列車を連続して利用することが条件。発売額は片道1回の利用で2300円。春季、夏季、冬季ともに発売開始は青春18きっぷと同じだが、発売終了が青春18きっぷの利用終了日までとなった。
 青春18きっぷは、原則として普通列車と快速列車の利用となるが、一部区間で普通列車がほとんど運行されていないなどの理由から特例として特急・急行列車の利用可能区間がある。また、JRから分離された第三セクターなどの鉄道会社は原則として利用できないが、特例で利用できる区間や駅がある。